要検討

転職はあなたが望む自分の生活や人生を送るための手段となります。しかし安易な転職は今までの生活さえも過ごしにくくする可能性があります。

また仕事を失ってからの転職活動ですぐに仕事に就けるとは限りません。今働いている会社のどのポイントが不満であるのかを一度書き出して整理してみることで、転職へ望む条件の割り出しとして効果的となります。今の会社を続けることで自分にとっての利益や不利益について考え、転職活動をしてみた場合と比較してどちらのメリットが大きいかも掘り下げてみて下さい。

自分の希望することに折り合いをつけるという考え方も大事ではあります。例えばよくある転職の理由に給料のアップを望むといったことがあります。給料が上がるということは企業側が求めるスキルや能力も当然高くなります。折角転職しても企業側の期待に応えるような働きが出来なければ給料が下がったり、もしかすると転職前の会社よりも給料が下がってしまうかもしれません。また自身に高いスキルが備わっていたとても企業の大きさにより支払える金額も変わってくるので、給料面にだけ重きを置きすぎてしまうと本来自分が希望する職種にも就けず転職が困難になる可能性もでます。

安易な転職にならないようにしっかりと自己分析をして入念な準備をして転職に臨みましょう。